エンジニア日記

このブログの目的

今日からエンジニアとして働き始めてから思ったこと、その日1日の反省などをこのタイトルで書いていきます。(タイトルは途中で変更する可能性あり)

 

今日思ったこと

自分はまだRubyを学習し始めて4ヶ月で、働き始めたのも昨日からです。今日特に感じたことは、まだ自分には足りない知識がたくさんあるということです。

 

そもそも仕事すらまだ始まってないのに事前準備に予想以上に時間がかかっているため、代表にペースあげようと言われる始末です。

 

最初から期待されてないからか、笑いながら言われたが余計にそれが悔しく感じました。また、技術力向上のためにエンジニアとして働き始めましたが、ある勘違いに気づかされました。

 

その勘違いは、他のエンジニアの方にとっては当然のことなのですが、エンジニアとしてプログラミングを実務としてやれば技術力が付くわけではないということです。

 

エンジニアとして働くことによって、アウトプットの環境が用意されるだけ、自分に足りない知識を気づかされる環境が用意されるだけです。

 

その気づきよって、新たにインプットしようとしないと実力がつくわけありません。そういう当たり前のことに今更ながら気づかされました。

 

これからどうするか

今日起こしたエラーを振り返り、分からないこと、初めて聞いた用語を調べ、早速インプットし、アウトプットしてQiitaに投稿してい来ます。

 

これからは、1日最低1つインプットして、Qiitaに1記事投稿していくことを誓います。

これを毎日続けられるか勝負です。

 

最後に

完全に自分のメモ用として書いたので、かなり読みづらい文章だと思いますがどうかお許しください。